期間限定周遊バス「房総さとやまGO」を運行します

大多喜町では市原市・君津市と連携して期間限定の周遊バス「房総さとやまGO」を運行します。

ご好評いただいております「上総中野駅から養老渓谷、七里川温泉、亀山湖、久留里駅」を巡るルートを運行します。

秋の房総地域をぜひお楽しみください!

さとやまGO広報チラシ(表面) [717KB pdfファイル]   さとやまGO広報チラシ(裏面) [529KB pdfファイル] 

 

運行期間

令和2年11月7日から12月6日までの土曜日、日曜日、祝日

 

運行ルート

もみじ発見ルート(赤色のルート)

 上総中野駅~弘文洞入口~養老渓谷駅~老川~筒森もみじ谷~七里川温泉~亀山藤林大橋~久留里駅

 さとやまGO運行ルート図 [388KB pdfファイル] 

 

乗車料金

片道大人500円 小学生250円 未就学児無料
※障がい者手帳などをお持ちの方は半額となります(小学生の場合は、130円)
※途中下車して同一方向に再度乗車する場合は、片道乗車券の提示により乗車できます
 

また、11月30日(金曜日)まで、県内のJR線・一部の鉄道・路線バスが2日間乗り放題となる「サンキューちばフリーパス・フリー乗車券」の提示により、無料で乗車できます。

※12月から「サンキューちばフリーパス・フリー乗車券」はご利用できませんので、ご注意ください。

サンキューちばフリーパス・フリー乗車券の詳細につきましては、下記からご確認ください

まるごとe!ちば(千葉県公式観光物産サイト)maruchiba.jp/miryoku/marugoto/39freepass.html

千葉県ホームページ www.pref.chiba.lg.jp/promo/press/2020/39chibafreepass.html

 

時刻表

 

さとやまGO運行時刻表 [51KB pdfファイル] 

 

最寄りの観光スポットをお楽しみください!

房総さとやまGOの運行ルート周辺には、観光スポットが目白押しです。ちょっと足を伸ばして各地の名所をご堪能ください。

※天候状況等により、立ち入りできなくなる場合があります。 

    

         筒森もみじ谷(大多喜町)        養老渓谷観光センター 喜楽里(大多喜町)

バス停「筒森もみじ谷」を降りて少し南側の   バス停「老川」近くにある観光センターで、

細い道を1km程進むと、道路の両脇に数多く   お土産品の販売や「BIG ONEバーガー」の

のもみじが見られます。            ハンバーガー移動販売をご利用いただけます。

 

 

        向山・共栄トンネル(大多喜町)                弘文洞跡(大多喜町)

バス停「弘文洞入口」近くの西側へ抜ける道   バス停「弘文洞入口」近くの西側へ抜ける道

を進むとトンネルがあり、トンネルの中ほど   から川沿いの中瀬遊歩道に入り400mほど進

で出口が2つ重なっているような不思議な光    むと、およそ140年前に耕地開拓のために造

景が見られます。               られた隧道跡が見られます。 

 

 

                観音橋(市原市)             房総里山トロッコ(市原市)

バス停「弘文洞入口」から市原市側に向かい   JR五井駅からバス停のある養老渓谷駅を結ぶ

500mほど北上すると、養老川を横断する赤   房総里山トロッコが運行しています。開放的

色の欄干が紅葉と映える観音橋がご覧になれ   な展望車から望む里山の景色は心も体もリフ

ます。                    レッシュさせてくれます。

 

 

             久留里城(君津市)              亀山湖(君津市)

バス停のある久留里駅から徒歩約30分のとこ   バス停「亀山藤林大橋」から行くことができ

ろにある久留里城は、戦国時代から江戸時代   る亀山湖は、千葉県最大の多目的ダムです。

を通じて存続した房総の名城。かつての城下   ボートクルーズを利用すれば船の上から紅葉

町を見下ろす天守閣からの眺めは絶景です。   を堪能できます。

 

連携関連情報サイト

君津市公式ホームページ www.city.kimitsu.lg.jp/

市原市公式ホームページ www.city.ichihara.chiba.jp/