町では、厳しい財政事情の中で、地方分権や多様化する行政需要に的確に対応し、より良い行政サービスを実現するため、これまで4次に渡り行政改革を推進してきました。

 このたび、令和3年度から令和7度までの5年間を計画期間とする「第5次大多喜町行政改革大綱」を策定しました。

 今後は、この大綱に基づき、限られた財源と人員のもとで、より効率的かつ効果的な行財政の運営を図るため、より一層の行政改革に取り組んでいきます。

 

添付資料

第5次大多喜町行政改革大綱 [291KB pdfファイル] 

行財政効率化推進計画 [321KB pdfファイル]