有害獣捕獲用ICT機器導入事業プロポーザルを実施します。

 大多喜町では、農産物が有害獣による被害を受けることで農業者の営農意欲の低下が懸念されるため、ICTを活用することにより、捕獲従事者の見回りに対する負担を軽減し、捕獲作業の効率を上げることで被害額の減少に繋がることに加え、捕獲獣のジビエとしての円滑な活用促進にも繋がるため、農業者の営農意欲低下の防止だけでなく、ジビエ利活用についても推進するためのものです。
 この事業は、民間事業者の持つ技術力やノウハウ、豊富な経験等の活用により、優れた提案が期待できる方法として、契約候補者となる事業者をプロポーザルにより選定いたします。
 プロポーザルに参加を希望される事業者は、実施要領等ご確認のうえ、ご応募ください。

◇事業名 

・有害獣捕獲用ICT機器導入事業

◇スケジュール

 ・参加意思表明書提出期限  令和3年10月22日(金)
 ・提案書提出期限      令和3年10月29日(金)
 ・プレゼンテーション    令和3年11月  4日(木)

◇関係書類

 【有害獣捕獲用ICT機器導入事業】   
・プロポーザル実施要領 [33KB docxファイル] 
・仕様書 [20KB docxファイル] 
・関係書類1(質問書) [15KB docxファイル] 
・関係書類2(参加意思表明書) [15KB docxファイル] 
・関係書類3(辞退書) [15KB docxファイル] 
・関係書類4(維持管理経費一覧表) [14KB docxファイル] 
・関係書類5(維持管理経費一覧表記載例) [14KB xlsxファイル] 
・審査基準表 [21KB docxファイル]