大多喜町の農業経営者を応援します!

 

給付金の目的

 全国的に人口の減少や高齢化、食生活の多様化などの影響で需要が年々減少し、徐々に下落傾向にあった、米価について、新型コロナウイルス感染症の影響を受けさらに価格が下落し、生産者に深刻な影響を及ぼしており、また、その他の農業者においても影響を受けていることから、町の基幹産業である農業全般において離農者の増加を防ぐことなどを目的に、一定の条件を満たしたすべての農業者を対象に給付を行います。

 

受付期間

 令和4年2月16日(水曜日)から令和4年6月30日(木曜日)

 

給付の対象者

・大多喜町内に在住している者もしくは、本所又は事業所(チェーン店は除く)を有している法人で農業所得のある方。

・町税(法人町民税、個人町民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税)の課税対象となる事業所得や事業資産等があり、それらの事業所得や事業用資産に係る町税の滞納(徴収の猶予が認められたものは除く)がないこと。

・暴力団、暴力団員若しくは暴力団員等(以下「暴力団等」という)でないこと又は暴力団等と密接な関係を有さず、若しくは支配を受けていないこと。

・政治団体でないこと。

・大多喜町新型コロナウイルス感染症対策事業継続特別給付金の交付を受けていないこと。

・令和4年以降も耕作を継続する意欲があること。

・税情報及び他の給付金交付状況、当該年度における耕作面積等の調査を容認すること。

 

給付金の内容

 令和2年の農業収入と令和3年の農業収入を比較して、

 10%から30%未満の減少があった場合 1律 3万円支給

 30%以上の減少があった場合      1律 5万円支給

 

申請時に必要なもの

・令和2年及び令和3年の農業収入を証する書類の写し(農業収入申告書等)

・振込口座の通帳の写し

・個人の場合、本人を証するものの写し(運転免許証、パスポート、保険証、マイナンバーカード等)

新型コロナウイルス感染症対応農業者支援給付金交付申請兼請求書 [20KB docxファイル] 

誓約書 [18KB docxファイル]