大多喜町では「地籍調査」を行っております。

地籍調査とは

この「地籍調査」とは、国土調査法に基づく「国土調査」の一つであり、一筆ごとの所有者、地番及び地目の調査並びに筆界及び地積を測量する全国規模の調査です。
「地籍」とは、いわば「土地に関する戸籍」の事です。

現在、登記所に備え付けられている地図は、その大部分が、いまだに明治時代の地租改正時に作られた地図(公図)などをもとにしたものです。公図は、境界、形状などが現実とは違う場合があり、また、登記簿に記載された土地の面積も、正確でない場合もあるのが実態です。

地籍調査が行われると、その成果は登記所に送られ、登記所において、これまでの登記簿、地図が更新されることになります。

実施状況

立会終了地区

下大多喜地区、小土呂区、横山区、葛藤区、小田代区、小沢又区、船子区、森宮区、新丁区の一部

登記完了地区

下大多喜地区、小土呂区、横山区の一部、葛藤区

地籍調査は、こんなことに役立ちます。

  • 土地にかかるトラブルの未然防止に役立ちます。
  • 土地取引の円滑化に役立ちます。
  • 公共事業の円滑化に役立ちます。
  • 災害の復旧に役立ちます。
  • まちづくりに役立ちます。
  • 課税の適正化に役立ちます。

国土調査成果の閲覧及び交付

国土調査(地籍調査)の成果(地図、筆界点座標値)を閲覧、交付申請することが出来ます。

登記完了地区:どなたでも申請できます。

立会終了地区:申請する土地を所有している本人。代理人の方が申請するときは、本人の委任状が必要です。

申請方法

閲覧、交付が必要なときは、建設課で申請書に記入して申請して下さい。

(登記済の成果の閲覧、交付には手数料がかかります。)

Q&A

Q&A.pdf [43KB pdfファイル]

外部リンク

国土交通省 土地・水資源局 地籍調査webサイトはこちらhttp://www.chiseki.go.jp/

国土調査以外の測量成果の活用について~国土調査法第19条第5項指定制度~www.chiseki.go.jp/plan/katuyou/index.html