知ることの楽しさ、想像の世界に遊ぶ楽しさを体験できます。小さい子ども向けの本も充実させていますのでお立ち寄りください。

 蔵書数 約55,000冊

 内訳 児童図書13,000冊、一般図書42,000冊(CD、DVDの貸出あり)

 

図書館外観

利用方法

図書館窓口で図書カードの交付を受けてください。本を借りる場合は、図書カードを持参してください。(一人10冊まで借りられます。)
時間内に借りた本を返すことができない場合は、夜間返却ボックスをご利用ください。

大多喜図書館にない図書は、リクエストすることもできます。

図書及びCD、DVDの貸出期間は、2週間です。

 図書館利用カード

利用時間

午前9時から午後5時まで

 

休館日

毎週月曜日(国民の祝日が月曜日にあたるときは翌日)、毎月最終平日(図書整理日)、臨時休館日あり

年末年始(12月29日から1月3日)

28年度休館カレンダー.pdf [129KB pdfファイル] 

 3月の休館日は、6日、13日、21日、27日、31日(図書整理日)  

 4月の休館日は、3日、10日、17日、24日、28日(図書整理日)   

 

イベント等

・おはなし会 絵本の読み聞かせによるおはなし会

 読み手 読み聞かせボランティアグループ「読夢(ドリームの会」

 毎月第3日曜日 午前10時30分~ 図書館研修室

・えいが会 子供向けの映画会

 毎月第3日曜日 午後2時~ 図書館研修室

 ※おはなし会・えいが会は、イベントカレンダーのページにも随時掲載しています。

・大人のための朗読会 中学生以上を対象とする朗読会 読み手「読夢(ドリーム)の会」

 8月3日、10日、17日 午前10時~ 図書館研修室

・ブックスタート 乳幼児相談会場で赤ちゃんと保護者に絵本を手渡し、心ふれあうひとときをもつきっかけを作ります。

 月1回 保健センター

・図書リサイクル 廃棄処分予定書籍のリサイクル

 11月3日 図書館研修室

・天賞文庫マイシアター 図書館所有の映画(DVD)を図書館内で鑑賞できます。 図書館研修室

 

大多喜の冊子「あてら」Web版

大多喜の冊子「あてら」は、大多喜町を移住者の視点で紹介する内容の冊子です。

大多喜の冊子「あてら」Web版を公開中です。

www.atera-web.com

 

天賞文庫の由来

 

 大多喜町立大多喜図書館天賞文庫は明治30年(1897年)10月、東京銀座天賞堂店主、初代江沢金五郎の遺志「我若し幸に成功せば郷里は勿論国家教育上に 対し公益事業を起こさん」に基づき、弟江沢富吉及び2代目江沢金五郎により、郷里大多喜町に図書館を寄贈、天賞文庫と命名された。

 千葉県最初の公立図書館であり、当初は2階建てレンガ造りのモダンな建物で あったが関東大震災で崩壊寸前となり、使用不能となった。その後幾多の変遷を経て、平成元年(1989年)8月、大多喜町により鉄筋コンクリート造りで新 築オープンし、文化の殿堂として現在に至る。

 

所在地

 住所:千葉県夷隅郡大多喜町大多喜486-12番地