大多喜町水道事業会計について

水道事業会計予算書・決算書については、以下のファイルのとおりです。

 

 大多喜町水道事業会計予算書

 平成25年度 大多喜町水道事業会計 予算書 [1102KB pdfファイル] 

 平成26年度 大多喜町水道事業会計 予算書 [1194KB pdfファイル] 

 平成27年度 大多喜町水道事業会計 予算書 [1236KB pdfファイル] 

 平成28年度 大多喜町水道事業会計 予算書 [1196KB pdfファイル] 

 平成29年度 大多喜町水道事業会計 予算書 [1217KB pdfファイル] 

 平成30年度 大多喜町水道事業会計 予算書 [1323KB pdfファイル] 

 平成31年度 大多喜町水道事業会計 予算書 [1370KB pdfファイル] 

 令和2年度   大多喜町水道事業会計 予算書 [1441KB pdfファイル] 

 令和3年度   大多喜町水道事業会計 予算書 [1479KB pdfファイル] 

 

 大多喜町水道事業会計決算書

 平成23年度 大多喜町水道事業会計 決算書 [1350KB pdfファイル] 

 平成24年度 大多喜町水道事業会計 決算書 [1488KB pdfファイル] 

 平成25年度 大多喜町水道事業会計 決算書 [1416KB pdfファイル] 

 平成26年度 大多喜町水道事業会計 決算書 [1563KB pdfファイル] 

 平成27年度 大多喜町水道事業会計 決算書 [1511KB pdfファイル] 

 平成28年度 大多喜町水道事業会計 決算書 [1547KB pdfファイル] 

 平成29年度 大多喜町水道事業会計 決算書 [1507KB pdfファイル] 

 平成30年度 大多喜町水道事業会計 決算書 [1475KB pdfファイル] 

 令和元年度  大多喜町水道事業会計 決算書 [1546KB pdfファイル] 

 令和2年度   大多喜町水道事業会計 決算書 [1489KB pdfファイル] 

 

 経営比較分析表等

 平成26年度 経営比較分析表 [67KB xlsxファイル] 

 平成27年度 経営比較分析表 [69KB xlsxファイル] 

 平成28年度 経営比較分析表 [68KB xlsxファイル] 

 平成29年度 経営比較分析表 [69KB xlsxファイル] 

 平成30年度 経営比較分析表 [69KB xlsxファイル] 

 

 平成26年度 決算カード [29KB xlsxファイル] 

 平成27年度 決算カード [29KB xlsxファイル] 

 平成28年度 決算カード [29KB xlsxファイル] 

 平成29年度 決算カード [29KB xlsxファイル] 

 平成30年度 決算カード [29KB xlsxファイル] 

 

 大多喜町水道事業 施設の整備について

 大多喜町水道事業では、老朽化の進む水道施設の改修事業を進めております。

 令和3年度に計画している施設更新計画や老朽化の進む水道管布設替工事については、以下のとおりです。

 ※工事実施時は、道路掘削などにより車両の通行止めや片側通行止めなど通行に支障が生じ、皆さまへご迷惑をお掛けすることもありますが、ご協力をお願いいたします。

 

 

 令和3年度 施設工事計画について

 ★配水管布設替工事、舗装本復旧工事等について(予算額:215,519千円、材料費別)

   老朽化の進む配水管の布設替工事及び舗装本復旧の計画などです。

    1 国道297号      配水管布設替工事

    2 町道八声線      配水管布設替工事

    3 町道川畑下線     配水管布設替工事

    4 県道大多喜停車場線外 鉛管布設替工事

    5 国道465号      舗装本復旧工事

    6 面白浄水場低区配水池外構工事

 

 ★施設の更新工事について(予算額:122,832千円、継続費)

    安心・安全な水道水の供給を目的とし、老朽化の進む水道施設の改修工事を実施します。

    1 面白浄水場更新工事(継続)

      

 水道施設の耐震化について

 大多喜町水道事業における、水道施設の耐震化に係わる取組みについてお知らせします。

 大多喜町水道事業は、昭和30年から給水を開始し、60年が経過しました。老朽化した水道管などの施設更新を毎年行ってきましたが、全てを更新できておりません。

 今後も、配水管更新工事における耐震管及び耐震適合管の積極的な活用に取り組むとともに、災害に強い水道施設更新を継続し、耐震化に努めてまいります。

 

「新面白浄水場」が完成しました 

 面白浄水場は、昭和43年の稼働から50年以上が経過し、施設の老朽化が進み更新時期を迎えていました。

 安全で衛生的な水を将来にわたって安定的に供給するため、平成30年8月から旧浄水場の隣接で整備を進め、令和3年8月末に施設が完成し、令和3年9月14日から新浄水場の供用を開始しました。

 新浄水場は、従前の浄水処理に加えて、色度および臭気物質の除去を目的とした粉末活性炭処理などを追加しました。

 さらに、災害対策として自家発電装置の整備や緊急用給水設備の整備をし、より安定した供給が可能となりました。

 今後も地域の生活基盤を支えるライフラインとして、安心・安全な水道水を供給していきます。

 

 新面白浄水場(全体)

 

 新面白浄水場(拡大)

 

 粉末活性炭設備

 

 自家発電装置

  

 緊急用給水設備 

 

 

  ご不明な点などありましたら、環境水道課 電話 0470-82-2067 までご連絡ください。