コールセンターが設置されました(令和4年1月20日)
  名      称:千葉県PCR等検査無料化事業コールセンター 
  電話番号:050-5050-1478 
  受付時間:9時から17時(土日・祝日を除く)

 

千葉県では、令和3年12月24日から健康上の理由によりワクチン接種を受けられない方や、12歳未満の子どもが、飲食・イベント・旅行等の活動の際ワクチン接種歴や陰性の検査結果の確認が必要となる場合に対応するため、必要な検査を無料で受けられる取り組みを開始しました。

あわせて、オミクロン株の市中感染が確認された地域においては、すでに無料検査を開始しており、隣接する千葉県においても、当面の間の措置として、令和3年12月28日から感染リスクが高い環境にあるなど感染に不安を抱える方、またはあらかじめ感染の不安を解消したいという方に対し、無料でPCR等検査を受けられる事業を実施します。

大多喜町内では、ウェルシア薬局大多喜船子店(大多喜町船子865-1)で検査を受けることができます。(令和4年1月27日現在) 

 

ワクチン・検査パッケージ等定着促進事業

無症状の者を対象として、ワクチン・検査パッケージ制度※及び飲食、イベント、旅行等の活動に際してワクチン接種歴や陰性の検査結果を確認する民間の取組のために必要な検査を無料とする事業。

※飲食店やイベント主催者等の事業者が、入店者や入場者等の利用者のワクチン接種歴又は検査結果の陰性のいずれかを確認することにより、感染リスクを低減させ、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等において課される行動制限を緩和する制度。

  • 検査(検体採取)方法:薬局・民間検査機関等の検査実施店舗において原則対面で実施
  • 実施期間:令和3年12月24日~令和4年3月31日
  • 対象者:基礎疾患、副反応の懸念など健康上の理由によりワクチン接種を受けられない者(無症状者に限る。)
    12歳未満の子ども(無症状者に限る。)
  • 持ち物:本人確認書類、申込書(ワード:20.8KB)
     

感染拡大傾向時の一般検査事業

感染拡大の傾向が見られる場合に、都道府県知事の判断により、感染リスクが高い環境にある等のため感染不安を感じる無症状の県民に対し、特措法第24条第9項※等に基づき検査受検を要請し、要請に応じた住民が受検する検査を無料とする事業。

※都道府県対策本部長は、当該都道府県の区域に係る新型インフルエンザ等対策を的確かつ迅速に実施するため必要があると認めるときは、公私の団体又は個人に対し、その区域に係る新型インフルエンザ等対策の実施に関し必要な協力の要請をすることができる。

  • 検査(検体採取)方法:薬局・民間検査機関等において原則対面で実施
  • 実施期間:感染拡大の傾向が見られる場合に、知事が別途必要と認める期間(令和3年12月28日~令和4年1月31日)
  • 対象者:感染している可能性に不安を抱える、又はあらかじめ感染不安を解消しておきたい事情がある者のうち希望する県民
  • 持ち物:本人確認書類※、申込書(ワード:20.4KB)
    ※本人確認書類に記載された住所が、変更されていない等で千葉県外である場合、
    居住実態が確認できる書類(公共料金の支払い書類等)を併せて持参してください。

 

検査の流れ

対象者からの申し込み

  • 申込書の記入・本人確認書類の提示

実施事業者における検査

  • PCR検査等(LAMP法等の核酸増幅法、抗原定量検査を含む。以下同じ。)又は、抗原定性検査の実施

検査結果通知

  • PCR検査等の場合、受検者に対して、検査機関から検査結果通知書を発行
  • 抗原定性検査の場合、受検者に対して、実施事業者から検査結果通知書を発行

検査結果通知書の活用

  • 「ワクチン・検査パッケージ制度」等においてのみ有効。
  • 入店又は、入場等の際に、身分証明書とともに提示してください。
  • 有効期限
    PCR検査等 検体採取日+3日 (例)令和4年1月1日に検体を採取した場合、令和4年1月4日まで有効。
    抗原定性検査 検査実施日+1日 (例)令和4年1月1日に検査を実施した場合、令和4年1月2日まで有効。

 

検査実施拠点一覧(1月27日更新)

検査実施拠点一覧(PDF)

 

関連リンク

千葉県新型コロナウイルス感染症に係るPCR等検査無料化事業(外部リンク)