【平成30年度 12月委嘱】大多喜町地域おこし協力隊を募集します

~ 応募受付は終了しました ~ 

 大多喜町は、首都圏から60km圏内となる房総半島のほぼ中央に位置し、
千葉県の町村で最も広大な面積を有し、森林が総面積の70%を占める緑に
包まれた町です。
 町のキャッチフレーズは「城と渓谷の町」。南西部は養老渓谷を中心に四季
を体感できる風光明媚な自然が溢れ、北東部は徳川家に仕えた戦国武将の本多
忠勝が築城した大多喜城を中心とした城下町が現存し、行楽シーズンには多く
の観光客がまち歩きを楽しんでおり、観光入込客数も増加基調にあります。
 しかしながら、近年著しく進行する人口減少や少子高齢化による空き家の増
加や事業所数の減少、観光資源のポテンシャルを最大限活用することができて
いないなど、町として多くの課題があります。
 このため、観光振興及び地域活性化に意欲のある地域外の新たな発想・能力
を持つ人材として、地域おこし協力隊員を募集します。

 

【募集要項・申込書】

 ○【大多喜町】地域おこし協力隊募集要項 [300KB pdfファイル] 

 ○【大多喜町】地域おこし協力隊申込書 [164KB pdfファイル] 

 ○大多喜町地域おこし協力隊設置要綱 [202KB pdfファイル] 

 

【募集要件】

 募集人数 1名
 活動内容

                (1)大多喜町の新たなプラットフォームの仕組みづくり及びその事務局

       (2)マーケティングに基づく新たな観光資源の発掘や商品化及び販売促進

              (3)インターネット等を活用した、情報発信及び地域のPRに資する活動

              (4)その他、観光振興の推進及び地域の活性化を目的とする活動

 

 募集対象 以下の全ての要件を満たす方

  (1)平成30年4月1日現在で、年齢20歳以上55歳未満の方

  (2)生活の拠点を3大都市圏及び都市地域等から大多喜町内へ移し、住民票を異動させる

      ことができる方

   (3)過疎地域の活性化に意欲があり、地域住民と生活をともにする意志のある方

   (4)地域の特性や風習を尊重し、地域住民と積極的にコミュニケーションを図れる方

   (5)協力隊終了後も本町に定住する意思のある方

   (6)心身ともに健康で誠実に職務を行うことができる方

   (7)普通自動車運転免許を取得している方

   (8)日本国籍を有し、次のいずれにも該当しない方

        ○  成年被後見人又は被保佐人

      ○  禁固以上の刑に処され、その執行を終えるまで又はその執行を受けることがな

                くなるまでの人

      ○  国、地方公共団体職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を

              経過しない人

            ○ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力

              で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した方

 

 (活動に際して)下記(1)~(3)全ての要件を満たす方
 

  (1)活動に際して町の条例及び規則等を遵守し、職務命令等に従うことができる方

  (2)土日及び祝日の行事参加や夜間の会議など、不規則な勤務に対応できる方

  (3)パソコン(ワード、エクセル、インターネットなど)の一般的な操作及び

      SNS等を活用した情報発信ができる方

 

 勤務地  千葉県夷隅郡大多喜町大多喜115番地6
      株式会社わくわくカンパニー大多喜(大多喜DMC)
 活動地域 大多喜町内
   勤務日数 週5日(月曜日から金曜日まで)間
 勤務時間 原則午前8時30分から午後4時30分まで
      (1日7時間勤務、昼休憩1時間)

           ※週35時間を超えない範囲内での勤務を基本とします。

           ※活動内容により、勤務日、勤務時間帯を調整する場合があります。

 

 雇用形態及び期間

  (1)大多喜町の非常勤特別職員として大多喜町長が委嘱します。

    (2)初年度の委嘱期間は平成30年12月1日から平成31年3月31日までです。

           次年度からは年度毎に委嘱することができるものとし、最長3年間

          (平成33年3月31日まで)とします。

    (3)協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であっても

    その職を解くことができるものとします。

 

 報酬   月額 166,000円

           ※ その他 賞与、時間外手当、退職手当等は支給しません。

 

 待遇及び福利厚生

 (1)休暇日で業務に支障がなければ、兼業を認める場合があります。

 (2)勤務時間中はパソコンと公用車等の備品を貸与します。

 (3)大多喜町地域おこし協力隊設置要綱に基づき、住居手当を支給します。

 (4)転居に要する費用、水道光熱費の生活費、自治会費等は個人負担となります。

 (5)社会保険・雇用保険に加入します。

 (6)公務災害については、地方公務員災害補償法及び千葉県市町村非常勤職員公務災害

     補償等に関する条例の定めるところにより補償します。

 

  【申込手続き】

     申込受付期間 平成30年9月20日から平成30年10月31日まで

                              ※平成30年10月31日必着

                                 郵送で受付けます。なお、提出した書類は返却しません。

  提出書類
   (1)大多喜町地域おこし協力隊申込書(所定の様式に自書してください)
   (2)現住所の住民票(募集開始日以降に取得した住民票とします)
     (3)運転免許証のコピー

 

  【選考方法】

 (1)第1次選考(書類選考)

    書類選考の上、結果を平成30年11月7日までに応募者全員に文書で通知します。

 

 (2)第2次選考(面接)

     第1次選考合格者を対象に平成30年11月15日に第2次選考試験(面接)を行います。

          詳細については、1次選考結果の通知の際にお知らせします。(第2次選考試験に要す

          る交通費及び宿泊費等は個人負担)

 

  (3)最終選考結果の報告

         最終結果報告は、平成30年11月22日までに文書で最終選考受験者全員に通知します。

        ※不採用理由についてのお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

 

 

 

 

 

 【平成31年度 4月委嘱】大多喜町地域おこし協力隊を募集します

~ 応募受付は終了しました ~ 

 大多喜町は、首都圏から60km圏内となる房総半島のほぼ中央に位置し、
千葉県の町村で最も広大な面積を有し、森林が総面積の70%を占める緑に
包まれた町です。
 しかし、人口減少や少子高齢化が急速に進み、森林の保育や間伐の遅れが
年々増加している状況です。
 そこで、地域にある豊富な森林を活かすため、町が新たに取り組む自伐型
林業を実践していく地域おこし協力隊員を募集します。

 

 

【募集要項・申込書】

   ○【大多喜町】地域おこし協力隊募集要項 [287KB pdfファイル] 

 ○【大多喜町】地域おこし協力隊申込書 [164KB pdfファイル] 

 ○大多喜町地域おこし協力隊設置要綱 [202KB pdfファイル] 

 

【募集要件】

 募集人数 2名
 活動内容 林業振興に関する業務

       (1)自伐型林業の実践と普及

       (2)森林所有者・境界確認の効率的な手法の検討と実践

              (3)その他、森林・林業の振興に係る業務

              (4)上記活動に伴う情報発信

 

 募集対象 以下の全ての要件を満たす方

  (1)平成31年4月1日現在で、年齢20歳以上55歳未満の方

  (2)生活の拠点を3大都市圏及び都市地域等から大多喜町内へ移し、住民票を異動させる

      ことができる方

   (3)過疎地域の活性化に意欲があり、地域住民と生活をともにする意志のある方

   (4)地域の特性や風習を尊重し、地域住民と積極的にコミュニケーションを図れる方

   (5)協力隊終了後も本町に定住する意思のある方

   (6)心身ともに健康で誠実に職務を行うことができる方

   (7)普通自動車運転免許を取得している方

   (8)日本国籍を有し、次のいずれにも該当しない方

        ○  成年被後見人又は被保佐人

      ○  禁固以上の刑に処され、その執行を終えるまで又はその執行を受けることがな

                くなるまでの人

      ○  国、地方公共団体職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を

              経過しない人

            ○ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力

              で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した方

 

 (活動に際して)下記(1)~(3)全ての要件を満たす方
 

  (1)活動に際して町の条例及び規則等を遵守し、職務命令等に従うことができる方

  (2)土日及び祝日の行事参加や夜間の会議など、不規則な勤務に対応できる方

  (3)パソコン(ワード、エクセル、インターネットなど)の一般的な操作及び

      SNS等を活用した情報発信ができる方

 

 勤務地  千葉県夷隅郡大多喜町大多喜93番地
      大多喜町役場 産業振興課
 活動地域 大多喜町内
   勤務日数 週5日(月曜日から金曜日まで)間
 勤務時間 原則午前8時30分から午後4時30分まで
      (1日7時間勤務、昼休憩1時間)

           ※週35時間を超えない範囲内での勤務を基本とします。

           ※活動内容により、勤務日、勤務時間帯を調整する場合があります。

 

 雇用形態及び期間

  (1)大多喜町の非常勤特別職員として大多喜町長が委嘱します。

    (2)初年度の委嘱期間は平成31年4月1日から平成32年3月31日までです。

           次年度からは年度毎に委嘱することができるものとし、最長3年間

          (平成34年3月31日まで)とします。

    (3)協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であっても

    その職を解くことができるものとします。

 

 報酬   月額 166,000円

           ※ その他 賞与、時間外手当、退職手当等は支給しません。

 

 待遇及び福利厚生

 (1)休暇日で業務に支障がなければ、兼業を認める場合があります。

 (2)勤務時間中はパソコンと公用車等の備品を貸与します。

 (3)大多喜町地域おこし協力隊設置要綱に基づき、住居手当を支給します。

 (4)転居に要する費用、水道光熱費の生活費、自治会費等は個人負担となります。

 (5)社会保険・雇用保険に加入します。

 (6)公務災害については、地方公務員災害補償法及び千葉県市町村非常勤職員公務災害

     補償等に関する条例の定めるところにより補償します。

 

  【申込手続き】

     申込受付期間 平成30年9月7日から平成30年11月29日まで

                              ※平成30年11月29日必着

                                 郵送で受付けます。なお、提出した書類は返却しません。

  提出書類
   (1)大多喜町地域おこし協力隊申込書(所定の様式に自書してください)
   (2)現住所の住民票(募集開始日以降に取得した住民票とします)
     (3)運転免許証のコピー

 

  【選考方法】

 (1)第1次選考(書類選考)

    書類選考の上、結果を平成30年12月7日までに応募者全員に文書で通知します。

 

 (2)第2次選考(面接)

     第1次選考合格者を対象に平成30年12月19日に第2次選考試験(面接)を行います。

          詳細については、1次選考結果の通知の際にお知らせします。(第2次選考試験に要す

          る交通費及び宿泊費等は個人負担)

 

  (3)最終選考結果の報告

         最終結果報告は、平成30年12月27日までに文書で最終選考受験者全員に通知します。

        ※不採用理由についてのお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

 

 【申込及びお問合せ先】

  千葉県夷隅郡大多喜町大多喜93番地

  大多喜町役場 企画課 企画政策係

  電話 0470-82-2112

  ファックス 0470-82-4461

  メールアドレス kikaku@town.otaki.lg.jp