「大多喜から 伝えたいことば、 決めましょう」

町では、シティセールスおよびシティプロモーションを推進するため、私たちが住む町を自慢したくなるような魅力を伝えるブランドメッセージを作成します。
作成は、慶應義塾大学飯盛研究室大多喜町元気プロジェクトと連携して実施します。

策定過程はブランドメッセージウェブサイトをご覧ください。


今年度末までにワークショップを3回開催し、大多喜町に住む人、出身の人、働く人など私たちが自由な意見を出し合いながら、地域の魅力や目指すところなど「その地域らしさ」を表すメッセージやストーリーを紡ぎます。
第2回ワークショップを以下のとおり開催しますので、多くの方のご参加をお待ちしています。

【1月10日】大多喜町ブランドメッセージ第2回ワークショップチラシ [170KB pdfファイル] 

 

日時

1月10日(木曜日)
18時30分から20時30分までの2時間

場所

さすらいCAFE(横山673-1)さすらいCAFEホームページ

テーマ

「大多喜町の物語で生きる人を考える」
大多喜町だからこそ、生き生きと暮らせる人はどのような人か、これまでのワークショップの結果をもとに議論、検討します。

対象

大多喜町に関係する方で、年齢や現住所は問いません。

定員

15名

参加費

無料

申込み

以下まで電話、ファックス、メールにてご連絡ください。