地域の“好きな所”“好きな人”を広報紙で発信しませんか?

 

町の魅力・課題を、住民の方の視点で掲載できるよう、町民記者を募集します。

町民記者は、ボランティアで取材と撮影を行い、「町を考えるきっかけ」になる記事を作り、町への興味をさらに持ってもらうことを目的に活動します。

町民記者は5名以内で構成され、1か月につき1人の記事を「広報おおたき」に掲載します。

 

◎活動概要

連絡会議で広報紙へ載せたい内容を協議

取材等を行い、記事と写真を役場へメールもしくは印刷物で提出

必要に応じて記事内容の調整を行う

広報紙で発信

◎掲載できる内容

イベントやおすすめスポットの紹介など

◎掲載できない内容

・個人もしくは団体の意見および宣伝に関するもの

・政治活動または宗教活動に関するもの

・公の秩序または善良の風俗に反するおそれのあるもの など

◎その他

・提供された記事および写真の著作権は町に帰属します。

・町民記者は、氏名および地区名を記事掲載時に明記します。

 

◆募集人数 2人

◆任期   委嘱の日から年度末日まで(再任可)

◆費用   取材と撮影に伴う機材、交通費および入場料等の活動経費は全て自己負担となります。

◆報酬など なし

 

◆応募資格

1 満18歳以上で町内に在住、在勤、または在学する男女で、次の条件を満たしている方とします。

(1) 年に1回程度開催する連絡会議に出席できる方

(2) ボランティアとして、町内の各種団体または町民の活動、イベントや身近な話題を取材し、文書記事および

   写真記事を作成し、町に提供できる方

(3) 地域情報や話題を町に提供できる方

(4) 広報活動に深い関心を有し、幅広い視野から公平な立場で町民記者の職務を積極的に遂行することができる方

(5) 町の広報に関する行事などに積極的に参加できる方

(6) 取材等で知り得た情報、個人に関する情報などについて守秘義務を遵守できる方

 

2 次の方は応募できません。

(1) 町民記者の身分を利用して営利活動などを行うおそれがあると認められる方

(2) 大多喜町暴力団排除条例第2条に定める暴力団員等または暴力団もしくは暴力団員等と密接な関係を有する方

(3) 大多喜町議会議員または大多喜町職員

 

◆応募方法 応募申込書(A4用紙2枚)に必要事項(動機、自己アピールなど)を記入のうえ、郵送、電子メールまたはご持参ください。応募申込書は、町ホームページから取得するほか、役場、老川・西畑出張所に用意してあります。

申込書 [20KB docxファイル] 

募集要項 [139KB pdfファイル] /大多喜町町民記者設置要綱 [79KB pdfファイル] 

応募期間  随時

◆選考の方法 志望動機の内容等から検討します。

◆選考結果  応募者本人へ郵送により通知します。

問合せ 総務課 文書広報係 ☎82-2111 FAX82-4461 メール