平成31年4月10日、オークラ千葉ホテルにて、「大多喜町の歴史的資源を活用した観光まち

づくりに関する連携協定」の締結式が実施されました。

 当日は、大多喜町長の飯島勝美町長、株式会社千葉銀行取締役常務執行役員の米本努常務、

株式会社マイナビ地域創生代表取締役社長兼株式会社わくわくカンパニー大多喜代表取締役

の横尾隆義社長が出席され、連携協定を締結しました。

 本協定は、大多喜町において始動したDMOを中心とした官民連携による観光まちづくり

事業を後押しするもので、歴史的資源を活用した新たな地方創生のモデル創出を目的として

います。

 本協定の締結により、4者は、事業者誘致や創業者支援、観光業を中心とした産業振興など

に協働して取り組んでまいります。

※Destination Management Organizationの略で、官民連携による地域の観光振興を積極的

に推進する法人組織のことです。観光まちづくりの舵取り役として関係者間の調整を行いな

がら、市場分析や様々な戦略の策定、観光プランの企画などの活動を行います。

 

 

【連携項目】

1.古民家等の歴史的資源を活用した観光まちづくりの推進に関すること

2.養老渓谷や森林資源等の豊かな自然環境の活用に関すること

3.空き店舗・空き公共施設等の活用による事業者誘致や創業者支援の推進に関すること

4.観光業を中心とした産業振興により交流人口増加と雇用創出を図ること

5.地域資源の活用に関すること

6.その他、目的を達成するために必要な事項

 

 

問い合わせ先

大多喜町役場 企画課 企画政策係

電話 0470-82-2112