冬季は大気がよどみやすく、大気汚染物質の濃度が高くなります。

大気汚染の原因となる窒素酸化物(NOx)や、微小粒子状物質(PM2.5)等の排出を減らす取り組みにご協力ください。

また、急発進・急ブレーキを行わない等のエコドライブを実践しましょう。

 

町民の皆さまが実施する対策メニュー

・節電に努めましょう。

・暖房は室温20度を目安に設定し、重ね着等の工夫を心掛けましょう。

・暖房機器やガス給湯器の買い替え時には、環境負荷の少ない危機を選びましょう。

・外出時は、自転車や公共交通機関の利用に努めましょう。

・自動車の購入時等には、環境負荷の少ない車を選びましょう

 

事業者の皆さまが実施する対策メニュー

・節電に努めましょう。

・暖房は室温20度を目安に設定しましょう。

・自動車の購入時等には、低公害車を優先して選びましょう。

・貨物の運送にあたっては、低公害車で運送できる事業者に依頼しましょう。

・上記メニューの内容について、社内、関連企業、関係者、利用者に周知しましょう。

※さらに、ばい煙発生施設を設置している事業者の皆さまへ

・施設の燃焼管理を適正に行いましょう。

・燃料使用量を削減しましょう。

・排ガス処理装置は適正に管理しましょう。

・ガス燃料など、質の良い燃料への転換をご検討ください。

 

自動車を使用する方、事業者の皆さまが実施する対策メニュー

自動車を使用する方は、エコドライブにご協力をお願いします。

誰にでも今すぐ始めることができる「エコ!安全!節約!」(エコドライブ)を心掛けましょう。

・自分の車の燃費を把握しましょう。

・ふんわりアクセル「e-スタート」を行いましょう

・車間距離を取り、加速・減速を少なくしましょう。

・減速時は早めにアクセルを離しましょう。

・エアコンの使用は適正にしましょう。

・無駄なアイドリングはやめましょう。

・渋滞を避け、余裕をもって出発しましょう。

・タイヤの空気圧の点検、整備しましょう。

・不要な荷物を降ろしましょう。

・走行の妨げとなる駐車をやめましょう。