平成30年度児童手当現況届について

現況届は、毎年6月1日の状況を把握し、6月分以降の児童手当等を引き続き受ける要件(児童の監督や保護、生計同一関係など)を満たしているかどうかを確認するためのものです。

現況届の提出がないと、6月分以降(10月支給以降)の手当が受けられなくなりますので、必ず提出をお願いします。

6月上旬に、児童手当現況届を発送いたしますので、必要な添付書類の準備をお願いします。

提出受付期間について

平日受付 平成30年6月1日(金曜日)から平成30年6月29日(金曜日)

 受付時間 8時30分から17時15分

休日受付 平成30年6月24日(日曜日)

 受付時間 9時から12時

※上記以外の日時については書類審査をすることができないため、提出できません。お手数ですが受付時間内に窓口までおこしください。

現況届に必要な書類

現況届に必要な添付書類一覧

請求者の状況 必要な書類
全員

○受給者(申請者)の健康保険証の写し

お子さんと住所が別のとき

○別居監護申出書

○お子さんの現住所の世帯全員の住民票

(注)子どもの現住所の市町村で交付を受けてください。本籍、筆頭者、続柄の記載があるものが必要となります。

このほかにも、必要に応じて提出していただく書類があります。詳しくはお問合せください。

 関連リンク

厚生労働省 児童手当について