今年度第3回介護教室では、高齢者疑似体験を行い、身体機能の不自由さから起こる心とからだの変化と対応方法について学びます。

高齢者とその家族が安心して老後を迎えるためにも、老化を正しく理解して要介護を予防する大切さを。また介護を必要としている場合にも介護制度や介護方法について学ぶ機会になればと考えています。

参加を希望される方は1月22日までに下記にご連絡ください。

 

実施日 平成31年1月25日(金)

場 所 大多喜町役場 保健センター

時 間 13時30分から15時30分まで

テーマ 疑似体験でわかる高齢者の心とからだの変化

対象者 大多喜町住民 20名(無料)

パンフレット 20181226-161154.docx [62KB docxファイル]