寒くて空気が乾燥する冬は、インフルエンザが流行する季節と言われ、毎年1から3月に流行のピークを迎えます。日常的な手洗いとうがい、十分な休養、室内の換気や保湿、予防接種などによりインフルエンザの感染を防ぎましょう。なお、大多喜町では高齢者の方へインフルエンザの予防接種費用公費助成を実施します。対象者には個別に通知いたします。ワクチンが十分な効果を維持する期間は接種後約2週間後から約5ヵ月とされています。流行前の接種をおすすめします。

接種期間

10月から12月

対象者

満65歳以上の高齢者

60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓、呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活が著しく制限される程度の障害をお持ちの方

接種回数、1人につき1回まで

料金

接種費用のうち、2,000円を町が負担します。窓口では2,000円を除いた額をお支払いください。

生活保護受給者は無料です。

申込み

役場窓口への申請などの手続きは必要ありません。医療機関へ電話で直接お申込みください。(詳細は通知にてご確認ください。)

 

ライフイベント