オープンデータとは                                                                

オープンデータとは、国、地方公共団体などが保有する公共データを、機械判読に適したデータ形式で、二次利用が可能な利用ルールのもとで公開されたデータのことをいいます。

 

オープンデータの目的                               

大多喜町では、国の電子行政オープンデータ戦略に掲げられている、「経済の活性化による新事業の創出」、「官民協働による公共サービスの実現」、「行政の透明性・信頼性の向上」を目的として、オープンデータに取り組んでいきます。

高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部(IT戦略本部)(首相官邸ホームページ)(外部リンク)

オープンデータ戦略の推進(総務省ホームページ)(外部リンク) 

 

大多喜町オープンデータ一覧                                                       

1.指定緊急避難場所 [17KB xlsxファイル] 

 

ライセンスの取り扱い                                                      

本ページで公開しているデータは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示 4.0 国際 ライセンスのもとで提供されています。

※当ライセンスは、「大多喜町オープンデータサイト」のデータのみに適用されます。

 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのマーク

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは                         

クリエイティブ・コモンズは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)を提供している国際的非営利組織とそのプロジェクトの総称です。

CCライセンスとはインターネット時代のための新しい著作権ルールで、作品を公開する作者が「この条件を守れば私の作品を自由に使って構いません。」という意思表示をするためのツールです。

 

千葉県オープンデータサイト                             

大多喜町のオープンデータは、千葉県オープンデータサイトでも公開しています。 

千葉県オープンデータサイト(外部リンク)