町では、大多喜ガス株式会社と「脱炭素のまちづくりに向けた取組の推進及び普及啓発に関すること」、「公共施設の脱炭素化、省エネルギー化に対する助言等の支援に関すること」、「エネルギーの地産地消の推進に関すること」など8項目の分野において包括連協協定を締結しました。

 

(写真左から 大多喜町:平林町長、大多喜ガス株式会社:緑川代表取締役社長)

1 包括連携協定の目的

  町と大多喜ガス株式会社との緊密な相互連携と、双方の資源を有効に活用した協働による取組を

 推進することにより、町内外に幅広く情報発信し、町民の地球温暖化の防止に対する意識醸成を図り、

 脱炭素のまちづくりに向けた取組を目指すものです。

 

2 連携事項

 (1) 脱炭素のまちづくりに向けた取組の推進及び普及啓発に関すること。

 (2) 公共施設の脱炭素化、省エネルギー化に対する助言等の支援に関すること。

 (3) エネルギーの地産地消の推進に関すること。

 (4) エネルギーに関する地域の防災機能強化に関すること。

 (5) 学校における環境エネルギー教育等を通じた啓発活動に関すること。

 (6) 環境に関する情報発信の支援に関すること。

 (7) 環境に関する人材育成に関すること。

 (8) その他、本協定の目的を達成するために必要なこと。

 

3 締結日

  令和5年11月20日