新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言解除に伴う運用について

 緊急事態宣言が令和3年10月1日に解除されました。

 これに伴い、今まで設けていた利用者の制限を解除します。

 また、感染症予防対策は下記のとおり引き続きお願いをさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

1 入館時の検温、手指消毒、マスクの着用

2 レファレンス使用後の消毒(清掃)

3 館内入館者(在館者)は20名程度

4 管内の常時換気

5 利用者の範囲

  ・入館時の検温で体温の高い方(目安37度)

  ・気分のすぐれない方

  ・職員が判断し、入館等をお断りさせていただく場合があります

   (大きな声でお話しされるなど)

 

 3.その他

ご利用の詳細及びご不明点は、各施設へお問合せください。

図書館 電話:82-2459

  

図書館の資料をパソコンやスマホから検索できます

 下記URL(資料を探すをクリック)または、QRコードからアクセスしてください。

    〈資料を探す〉                  

 

リクエストカード

読みたい本(大多喜図書館に蔵書があるかないかを問わず)をリクエストカードに記入していただき、提出していただくと、職員が資料を予約します。

ぜひ、ご利用ください。

※リクエストしていただいた図書について、

 県内の図書館にない図書や各図書館の禁帯出図書である場合はご期待に沿えないことがあります。

            リクエストカード [12KB xlsxファイル] 

 

読書手帳

 大多喜図書館では、利用者の「自分が何読んだか忘れちゃった」の声にお応えできるように読書手帳を作成しました。

 この読書手帳は、町内小中学生や図書館利用者に無償で提供いたしますので、希望する方は図書館までご来館ください。

 ※在庫の状況により、ご期待に添えない場合があります。

 

図書館の紹介

 

1 大多喜図書館天賞文庫の蔵書数

  資料総数         約 54,500点

  児童図書         約 13,000冊

  視聴覚資料(CD・DVD)    約 1,400点 

 

図書館の蔵書は、一般図書、児童図書、雑誌などが揃っています。

CD、DVDの貸出しや大多喜図書館にない資料は、リクエストすることもできますので、是非ご利用ください。

図書館外観

 

2 利用方法

図書館窓口で図書カードの交付を受けてください。(カード作成に身分を証明するものを提示してください)

貸出は、一人10冊で、2週間まで貸出しできます。(CD,DVDも同様)
時間内に借りた本を返すことができない場合は、夜間返却ボックスをご利用ください。

 図書館利用カード

 

3 利用時間

午前9時から午後5時まで

 

4 休館日

毎週月曜日(国民の祝日が月曜日にあたるときは翌日)、臨時休館日あり

年末年始(12月28日から1月3日)  

 

令和3年度カレンダー [133KB pdfファイル] 

※ 祝日は、開館しています。

 

5 イベント等

・おはなし会 絵本の読み聞かせによるおはなし会

 読み手 読み聞かせボランティアグループ「読夢(ドリーム)の会」

 毎月第3日曜日 午前10時30分~ 図書館研修室

 ※おはなし会は、イベントカレンダーのページにも随時掲載しています。

 ※令和3年度は「おはなし会」を中止します。

・ブックスタート 乳幼児相談会場で赤ちゃんと保護者に絵本を手渡し、心ふれあうひとときをもつきっかけを作ります。

 月1回 保健センター

・図書リサイクル 廃棄処分予定書籍のリサイクル

 

6 大多喜の冊子「あてら」Web版

大多喜の冊子「あてら」は、大多喜町を移住者の視点で紹介する内容の冊子です。

大多喜の冊子「あてら」Web版を公開中です。

www.atera-web.com

 

7 天賞文庫の由来

   大多喜町立大多喜図書館天賞文庫は明治30年(1897年)10月、東京銀座天賞堂店主、初代江沢金五郎の遺志「我若し幸に成功せば郷里は勿論国家教育上に 対し公益事業を起こさん」に基づき、弟江沢富吉及び2代目江沢金五郎により、郷里大多喜町に図書館を寄贈、天賞文庫と命名された。

 千葉県最初の公立図書館であり、当初は2階建てレンガ造りのモダンな建物で あったが関東大震災で崩壊寸前となり、使用不能となった。その後幾多の変遷を経て、平成元年(1989年)8月、大多喜町により鉄筋コンクリート造りで新 築オープンし、文化の殿堂として現在に至る。

 

8 所在地

 住所:千葉県夷隅郡大多喜町大多喜486-12番地