養老渓谷遊歩道通行可能区間について(令和5年12月25日現在)

滝めぐり遊歩道→上流(粟又の滝)側から100m地点で折り返しとなります。

面白峡遊歩道→小沢又出入り口に仮設で設置しておりました飛び石の撤去工事のため、小沢又出入り口は通行不可となります。

中瀬遊歩道→共栄橋側が入口から約400m先、弘文洞跡展望場所での折り返し、観音橋側が入口から約200m先、飛び石のまでの折り返しで散策が可能です。

また、「粟又の滝」についても、滝周辺の散策のみ可能です。

 

中瀬遊歩道及び粟又の滝周辺の一部開通(令和5年11月24日現在)

台風13号の影響により、町内すべての遊歩道を【立ち入り禁止】としていましたが、「中瀬遊歩道」については共栄橋側が入口から約400m先、弘文洞跡展望場所での折り返し、観音橋側が入口から約200m先、飛び石の先までの折り返しで散策が可能となりました。また、「粟又の滝」についても、滝周辺の散策のみ可能となりました。滝から続く「滝めぐり遊歩道」については、引き続き【立ち入り禁止】となっています。

 

令和5年 台風13号の影響による立ち入り禁止(令和5年9月~)

養老渓谷にある「滝めぐり遊歩道」「面白峡遊歩道」「中瀬遊歩道」は、台風13号の影響により崩落の可能性があるため、安全の確認ができるまで【立ち入り禁止】といたします。

 

滝めぐり遊歩道倒木に伴う一部通行止め(令和4年11月~)※折り返し地点修正(12/1)

養老渓谷滝めぐり遊歩道にて倒木がありました。現在、遊歩道は通り抜けができなくなっておりますのでご了承ください。
上流(粟又の滝)側から900m、下流(水月寺)側から1,100mの地点で折り返しとなります。

復旧情報につきましては、随時ホームページや町公式フェイスブックにて発信いたします。
町公式フェイスブックはこちらから→www.facebook.com/town.otaki/

 

 

中瀬遊歩道通行止め(令和元年9月~)

現在、令和元年度台風15号の影響による、遊歩道沿いの土砂崩れ及び倒木等により、中瀬遊歩道は一部通行できない状況です。復旧の進展があり次第お知らせいたします。

葛藤(くずふじ)駐車場近くの共栄橋(きょうえいばし)側の入り口からは、弘文洞跡まで進むことができます。

市原市観音橋(かんのんばし)側の入り口からは、弘文洞跡まで行くことができませんのでご注意ください。