大多喜町では、町内小中学校の児童生徒が安全に登下校できるように、平成26年に「大多喜町通学路交通安全プログラム」を策定し、通学路の安全確保に努めています。 

 プログラムに則り、令和3年8月に、道路管理者(県夷隅土木事務所、町建設課)、勝浦警察署大多喜幹部交番、学校、PTA及び教育委員会の担当者で、自動車の抜け道となる道路やこれまで「ヒヤリ・ハット」が多発した道路10か所を合同で点検しました。点検後関係者で協議し、この10か所については計画的に改善を図っていくこととなりました。

 今後も関係機関が連携し、児童生徒が安全に登下校できるよう努めていきます。

  

通学路の安全点検状況.pdf [112KB pdfファイル]