《有害獣対策》地域おこし協力隊に伊藤さん!

 8月1日に、有害獣対策や竹林整備を目的に活動する隊員として、伊藤 駿(いとう しゅん)さんを新たに地域おこし協力隊に委嘱しました。

 

 本町は有害獣による農作物の被害が増加し、特産品であるタケノコをはじめとする農作物の生産減少が問題となっています。

 また、捕獲者の高齢化や後継者不足により捕獲に掛かる技術の伝承も喫緊の課題となっています。

 

 現在、有害獣対策と竹林整備を目的に活動されている先輩隊員の2名(石川さん、曲尾さん)と力を合わせ、伊藤さんにも活動していただきます!☆彡