5月14日キャンナス大多喜の発会式が中央公民館で行われました。

「キャンナス」とは、忙しいご家族に代わって介護のお手伝いをする事を目的としたボランティア団体です。全国に約150ヵ所の拠点が設けられており、その地域に住む看護師等がボランティア活動をされています。

看護・介護分野から生活上の困りごとまで、公的サービスでは対応が難しいサポートを家族に代わって行います。

キャンナスの活動原点は「いつも頑張っている家族を休ませてあげたい」という想いです。誰かの役に立ちたいという想いがあれば看護師に限らず活動することができますので、興味のある方はキャンナス大多喜代表の渡邉幸実さんまでご連絡をお願いします。

  

発会式には全国訪問ボランティアナース会キャンナス代表の菅原由美様がご挨拶されました。また千葉大学医学部付属病院特任教授であられる上野秀樹医師が認知症についてご講演されました。

キャンナス大多喜パンフレット.pdf [112KB pdfファイル] 

キャンナス大多喜代表 渡邉幸実さん

電 話 090-8024-7925

メール ykm.w1002@gmail.com