森林を伐採や開発しようとする場合は、手続きが必要となります。

 千葉県の定める森林整備計画の対象となっている民有林(地域森林計画対象民有林)の伐採については、事前に「伐採及び伐採後の造林の届け出書(伐採届)」を提出することが義務付けられています。

 また、伐採等が完了した際にも、「伐採及び伐採後の造林にかかる森林の状況報告書」の提出が義務付けられています。

 なお、伐採を計画される際に、開発行為(土石の採掘、開墾その他の土地の形質を変更する行為)がある場合、0.3ha以上は千葉県との協議が必要となります。

各種手続き一覧

森林区分 行為内容 伐採または
開発行為面積
手続き(提出先)
伐採届

小規模

林地開発

林地開発
地域森林計画対象民有林 立木の伐採のみ 面積に関わらず全て 大多喜町    
開発行為(土砂の採掘、開墾、その他の土地の形質の変更を伴う行為) 0.3ha未満 大多喜町    
0.3ha以上1ha以下 大多喜町 千葉県  
1haを超える場合    

千葉県

 ※小規模林地開発及び林地開発に関する問い合わせ先:千葉県南部林業事務所(電話:04-7092-1318)

 

地域森林計画対象民有林の確認は「ちば情報マップ」からできます。

www.pref.chiba.lg.jp/jousei/chibamap/index.html

 

様式

伐採前

伐採届.docx [41KB docxファイル]  

伐採届記載例.pdf [274KB pdfファイル] 

 

伐採後

状況報告書.docx [41KB docxファイル]  

状況報告書記載例.pdf [175KB pdfファイル]