第5回・第6回(令和6年度) 動画コンテスト【開催予定】

※開催の場合、募集要項は令和6年3月下旬に公表予定です。

 

 

第4回(令和5年度) 動画コンテスト 新着情報!

大テーマ 「私は 大多喜町のここが好き!」

最優秀賞

Living with trees  ~木と共に生きる~

制作: Kenkentravel  = 神奈川県

込められた想い等: 大多喜町の炭焼き職人である関田喜世春さんのことを知り、撮影をさせていただきました。ちょうど紅葉の美しい時期と重なり、美しく色づいた大多喜町と共に木をテーマに動画を制作しました。大多喜町を愛し、伝統を受け継ぎながら木と共に生きる人々。その姿に心が揺さぶられました。伝統が息づく大多喜町が大好きです。

審査員のコメント: 山林が多い本町ならではの作品。生業に着眼点をおき制作した内容はすばらしい。自然の中で働く人々の生き様が心を打つ。

 

優秀賞

勝景、栗又の滝

 

制作: 安永 頼矢 = 千葉県

込められた想い等: 一度訪れた栗又の滝の夜景を見て感動した思い出があり、その光景を3DCGを使って表現したいという気持ちで作りました。この動画を見て実際に足を運んでくれる方がいてくれたらとてもうれしいです。

審査員のコメント: 最近流行りのミステリーゲーム仕様は面白い。幻想的で引き込まれる。

 

町長賞

酒封じの神? 酒護神? 忠朝の想い

制作: 大沼 かつや  = 東京

込められた想い等: 江戸時代初期に大多喜を治めた本多忠朝。名将・忠勝を父にもちながら、健気に生きた忠朝の想いを動画にしてみました。

審査員のコメント: 二代近世大多喜城主 忠朝をクローズアップし、その人柄や人生のターニングポイントを紹介したところが惹きつけられる。

 

その他作品  

第4回 (公開可能なもの)

 

れいわ第3回(令和5年度) 動画コンテスト  

大テーマ 「私は 大多喜町のここが好き!」

最優秀賞

大多喜町の百歳狒々

 

制作: ベルカント アニメ部  = 東京都  

  ◇脚本・監督・編集・ロケ地撮影・背景画 中野 森
  ◇キャラクターデザイン 白黒 灰脂
  ◇声優(イカリン・着物の女) 左京 琴音
  ◇声優(和尚・狒々) わたなべ みつお

込められた想い等: 今回のコンテストへ応募するため、はじめて大多喜町を訪れました。美しい自然と、つい歩きたくなる城下町、そして有名な二階建てのトンネルなど、実際に訪れた場所を舞台にしてアニメーション作品に仕上げました。本作を通じて、大多喜町の魅力とともに、題材となった【狒々の田五郎伝説】についても知ってもらえたら嬉しいです。

※この作品は大多喜町の民話『狒狒の田五郎』(齊藤弥四郎 著)に独自のアレンジを加えた創作です。

受賞者インタビュー  ベルカント アニメ部 中野 森さん 

 

優秀賞

わたしの大好きなまち、大多喜町

 

制作: Kenkentravel  = 神奈川県

込められた想い等: 大多喜町は美しい自然と歴史が息づいているとても魅力的なまちです。旅をして大好きになった場所を映像にまとめました。大多喜町の豊かな自然、歴史、文化、人に触れながら、主人公と一緒に大多喜町を旅しましょう!

受賞者インタビュー Kenkentravel  

 

町長賞

花鳥夕月 

制作: くのいちクラブ  中村 喜久江  = 大多喜町 小田代 

込められた想い等:  Uターンして気づいた故郷大多喜町の良さ、中でも「私の好きなところ」を表現しました。田舎の「音と色」にこだわりたかったので花鳥風月だと思いましたが、風が思い浮かばなかったので(そして絵画のような夕焼けに感動したので!)花鳥夕月でまとめてみました。

受賞者インタビュー 中村 喜久江さん  

 

その他作品 

第3回 (公開可能なもの) 

 

第2回(令和4年度) 動画コンテスト

大テーマ 「住んでよし、訪れてよしの大多喜町!」 

最優秀賞

美しい季節が巡る大多喜 ~ Attractive Otaki with beautiful seasons ~

制作: iwapt  =  東京都

込められた想い等: 住んでよし、訪れてよしの大多喜町。その時期でしか見られない大多喜町の魅力を映像で表現しました。また、大多喜の人々と触れ合い、そのライフスタイルを映像に取り入れました。多くの人々にこの大多喜の魅力を知っていただきたいので英語を入れています。音楽は自分で作曲しました。 

受賞者インタビュー iwapt  広報おおたきNo.656    メディア掲載  

 
優秀賞

母が大切にしていた一枚の写真。

 

制作: 明石 滉斗  Hiro & Kaji =  東京都

込められた想い等: 主人公の母親がずっと大切にしていた一枚の写真が、主人公と大多喜町を繋ぐストーリーです。大多喜町の魅力が伝わるよう、「綺麗な画」にこだわって制作しました。この作品をきっかけに多くの方に大多喜町を知っていただければ嬉しいです。

受賞者インタビュー 明石 滉斗さん    広報おおたきNo.656

 
特別賞

大多喜の一日

制作: チーム クリスタル  横溝・岡部 =  千葉県 

込められた想い等: 大多喜の一日を表現しました。大自然の中で目覚め、レトロで可愛いいすみ鉄道で街中へ。街中では様々な和を感じるグルメを楽しめます。夕方は、夕日が圧倒的存在感の大多喜城を照らす絶景を楽しめます。

受賞者インタビュー  チームクリスタル   広報おおたきNo.657

 

その他作品 

第2回 (公開可能なもの) 

 

第1回(令和4年度) 動画コンテスト  

大テーマ 「住んでよし、訪れてよしの大多喜町!」 

最優秀賞

魅力の町 大多喜  ~ Attractive Otaki ~

 

制作: iwapt  =  東京都 

込められた想い等: 住んでよし、訪れてよしの大多喜町の魅力を様々な映像シーンで表現しました。羽田からも成田からもアクセスが良いので外国の方にも沢山知ってもらうため英訳もいれました。音楽はオリジナルで自分で作曲しました。

受賞者インタビュー iwapt   広報おおたきNo.652   メディア掲載  

 

優秀賞 

サイクリストの聖地  大多喜町 

制作: OMOSHIRO  =  千葉県 大多喜

込められた想い等: 房総半島の真ん中に位置する大多喜町はサイクリストの聖地。なぜなら、レトロでカワイイいすみ鉄道、美しい竹林と幻の筍、彩鮮やかな養老渓谷、麻綿原高原とあじさい寺などの大多喜町内の絶景スポットはもちろん、鹿野山九十九谷(君津)、美しい棚田(鴨川)、美しい海岸線(勝浦)、眩い朝日が昇る和泉浦海岸(いすみ)など町外のスポットにも程よいライドでアクセスできるからです。そんなサイクリストにとって魅力的な場所を、一本の動画にまとめてみました。ぜひ、大多喜町を起点として、ロードバイクと田舎暮らしを楽しみにいらしてください。

 

特別賞

大多喜町小さな旅  ~ Encounters ed. 出会い編~

 

制作 DHW 17th 実行委員会  =  千葉県

込められた想い等: 今回私たちが制作したのは、都会から観光に来た女性 = 見る人・訪れる人が大多喜町の観光名所を歩く中で地元の人々の温かさに触れ、大多喜町の魅力を発見するというストーリーの動画です。この動画をたくさんの人に見てもらい、「大多喜町に行ってみたい! 暮らしてみたい! 」と思っていただければ幸いです。   

 

その他作品 

第1回 (公開可能なもの) 

 

Youtube 再生リスト 

大多喜町公式YouTube でご覧いただけます。

受賞作品 

・応募作品 (公開可能なもの)   第1回   第2回   第3回  第4回

サムネイルを使ったコンテスト紹介リーフレット  

 

コンテスト概要  

作品募集ページ 
令和6年度  第5回・第6回も【開催予定】

※開催の場合、募集要項は令和6年3月下旬に公表予定です。

 

受賞作品モニター放映 

・大多喜町 観光本陣 

・チーバくんプラザ  千葉県観光情報館(三井アウトレットパーク 木更津内)

 

その他

 メディア掲載  第1回・第2回(2022-23)